bousailab01.png

少しの思いやりが、大切な未来をつくる。

防災紙管製品の開発・研究をしながら、「災害が起きても早期に人間らしい暮らしができる社会」を実践する。
大規模災害時を想定し、災害初動時の避難所運営の支援に役に立つ紙管を使った製品の開発・研究が主な目的。
bousaishikan01.png